ぽっこり お腹 腹筋

実録90日間!アラサー女がでぽっこりお腹を筋トレで割れるのか?

 

 

このサイトは、下腹ぽっこりの幼児体型の私が、3ヶ月間という区切りを決めてバキバキの腹筋を手に入れるという企画で始めたサイトです。

最初の体型

1ヶ月後

2ヶ月後

3ヶ月後

項目1

項目1

そもそも、なんでも3日坊主の私。この想いをある人に打ち明けたときに、こう言われたのです。

 

 

まっちゃんよ〜(私のことね。)

 

3日坊主なんだからさ、もっと大勢の人に対してコミットしないとやらなくなるぜ。

 

そんな決意に燃えてるなら、俺がその経緯をサイト化して晒してやるよ。

 

3ヶ月でホントにバキバキの腹筋になったら、1万やるけど、できなかったら1万くれよ。


 

 

マジでか・・・

 

マジか・・・

 

やってやんよ!!!


 

ということで、3ヶ月チャレンジすることになりました。どうぞよろしく。(・ω・)

私の現在のぽっこりスペック

top1.jpg私は現在、身長168cmで体重は54kg。数年前までは60kgオーバーのぽっちゃり系女子だった。

 

必死で10kgのダイエットに成功!今でこそ「痩せてるね」とかって言われるんだけど、実際は下腹だけがぽっこり出ている状態で…。結構恥ずかしい体系になっちゃってる。

 

これが現在の私のポッコリした下腹。これくらいが可愛いよ、なんて言われても自分自身は納得できず。

 

このお腹のせいで憧れのへそピアスも開けれないでいるし、ビキニなんて来たこともない。

 

この憎たらしいだらしない下腹。何としてでもへこませたくて毎日鬼のように腹筋したりマッサージをしたり。でも、どれだけ続けても大きな変化はなし。

 

母親も姉も痩せているのに下腹はぽっこり。ああ、遺伝だから仕方ないのかって諦めていたけど、どうやらやり方が違っていたみたいなんだよね…!

 

遺伝のせいにして怠けないで自分に厳しくでもできるだけ簡単に腹筋を割っていこうと思う。

そもそもダイエットじゃない。健康的な美を目指す。

そもそも私が間違っていたのは、下腹ぽっこりを食事制限とかして凹ませようと思っていたのが失敗だった。

 

それが良く分かったのはこの記事をみてからなんですよ。(*´Д`)

 

 

この写真凄いと思わないですか?

 

実録90日間!アラサー女がでぽっこりお腹を筋トレで割れるのか?

 

実はこの数字は「体重」で、左の写真から145ポンド(約65.8キロ)、122ポンド(約55.3キロ)、140ポンド(約63.5キロ)ってことで、最も引き締まって痩せて見える右の写真は、体重で言えば決して痩せている時期じゃないんです。

 

最初彼女は、一番細いスキニージーンズをはきたいってだけだったんですが、ダイエットだけしてもバランスが悪かったわけです。

 

そこから、食事に気を付けながら体を鍛えていると体重は増え、とてもバランスの良い体になっているということですね!(*‘∀‘)

ということで、戦略を練る

お腹ぽっこりを改善しようと思ったら、単純に食事制限してもダメだってこと。

 

理にかなった理論の元で計画していく必要がありますね。

 

3ヶ月でぽっこりお腹を改善させるなら、継続できる範囲で最善の方法を計画する必要があります。

 

そのポイントはこの3つ

 

筋トレは週に3回

 

前までの私は、とにかく腹筋をしなければ!!と、毎日毎日腹筋に励んでいました。でも、そんな生活を1カ月2カ月と続けても腹筋は割れてくれませんでした。

 

なんでだろうって調べてみると、どうやら腹筋は週に3回がベストだということが分かりました。毎日腹筋に明け暮れていた私からしたら、「嘘でしょ…」という感じ。どうして週に3日の腹筋でいいのか?それは「超回復」というのがポイントになるそうで。腹筋で筋繊維を破壊したら、超回復をして、筋肉が肥大するという仕組みがあるということです。

 

詳しくはこちら

腹筋を割るための食事

 

腹筋を割ろうと思うのなら、好きなもの甘いもの美味しいものカロリーの高いものを食べていてはだめです。腹筋を割ろうと思ったら、完璧にとまでは言わないけれどある程度の食事制限が必要になってきます。

 

詳しくはこちら

トレーニング前にアミノ酸摂取

 

筋トレや食事制限はなんとなくしてきたんですが、トレーニング前にアミノ酸を摂取することが大切だというのは初めて知った知識でした。アミノ酸はトレーニング中のエネルギーの源にもなるし、トレーニングが終わった後に早く回復してくれる効果があるんです!

 

詳しくはこちら

 

腹筋はもちろん割りたいけど、過酷すぎると絶対続かないと思う。というか続いた試しがない…。

 

自分に厳しすぎず甘すぎず、ポイントをしっかり掴みながらやっていくことにします(^▽^;

筋トレは週に3回でOK

腹筋を割る=毎日過酷な筋肉トレーニングをしなければいけない

 

そう思いませんか?私は実際にずっとそう思っていたし、毎日毎日腹筋を続けていました。でもそんな生活を2カ月続けてもなかなか成果が出なかったんです。なんでだろうって思って調べてみると、筋トレって週に3回(3日に1回)の頻度が一番効果があるということが分かりました。「超回復」っていう言葉を聞いたことがありませんか?筋肉の超回復の理論に基づいて、筋トレは週に3回でOKなんだそうです♪

 

超回復ってなに?

 

超回復ってなんだろうって思う人が多いのではないでしょうか?この超回復が腹筋を割るためにはとても大切なポイントになってきます。

 

 

筋力トレーニングを行ううえで、知っておきたい言葉として、「超回復」という言葉があります。これは、筋肉トレーニングをしすぎることによって、疲労がたまり、筋肉痛が起こります。しかしながら、休憩をとることによって、今まで以上に、力を発揮することができるというのが、超回復の働きなのです。この休息こそが、筋肉トレーニングをする上で、重要なのです。
引用元:http://www.kinnikuguide.com/other/chokaifuku/

 

筋肉トレーニングを行った後、超回復をするには、運動後の24〜48時間くらいの休息をとることとよいとされています。一般に筋トレ(筋肉トレーニング、ウェイトトレーニング)を行うことによって、筋肉が断列し、破壊されるのが、筋肉痛の起こる原因で、この状態は、トレーニング前よりも筋肉量が減少することになりますが、休息を取ることによって、修復していきます。回復しないまま、別のトレーニングをすると能力が低下し効率がよくありません。これをオーバートレーニングといいます。
引用元:http://www.kinnikuguide.com/other/chokaifuku/

 

 

なんだか、休息を取っていたら筋肉が衰えてしまうイメージがありますが、実は逆だったんですね。しっかり休んで疲労を取るということも大切なことなんですよね…!週に3回のペースであれば、無理なく筋トレを続けることができそうです!ただし、1回のトレーニングで腹筋にかなり負荷をかけないといけないんですよね。週に3回なんだから、それくらいやってやんぜ!という気持ちで…♪

 

ちなみに私が選んだトレーニングはこちらです。

 

 

超元気が良い外国人女性の方がトレーニングをしているどうがです。1エクササイズが30秒で、全部で9エクササイズあります。動画の女性がしゃべりながら軽くこなしていくので簡単そうじゃん!って思うんですが、やってみてびっくり。

 

・・・お腹きっつ!!

 

普通に腹筋をするよりもいろんな筋肉に効いているし、楽しくトレーニングができるのでおすすめです!

 

 

 

 

腹筋を割るための食事

ファーストフードやポテチやコーラ、焼肉ビールにあま〜いスイーツ…お腹がいっぱいになるまでとにかく食べる!こんな食生活を続けていては腹筋が割れるのが遠ざかってしまいます!

 

腹筋を割るためにはやっぱり筋トレをすることが一番大切です。ですが、食事を気を付けるということもある程度必要になってきます。腹筋を割るための食事のポイントを紹介していきます。

 

1日3食を基本に

ダイエット中や体を鍛えているときには食事の量を減らしてしまう人がとても多いと思います。でもそれって、実は逆効果なんです。食事を減らしてしまうと、代謝が保たれずに低下してしまいます。夜は控えめに食べるようにしましょう!

 

体を冷やす食事はNG

アイスクリームや冷たい飲み物など、とても美味しくて魅力的なんですが、体を冷やしてしまうと体に脂肪がつきやすくなってしまいます。食事の時には温かい飲み物を飲んだり、スープやお味噌汁を飲んだりと体を冷やさない食事を心がけましょう。

 

白米の量を減らす

腹筋を割るためには白米を全く食べないようにするというよりは、白米を食べる量をいつもよりも減らすようにしましょう!

 

たんぱく質をしっかり摂る

腹筋を割りたいならたんぱく質をしっかり摂りましょう!たんぱく質は代謝を上げてくれて、筋肉を作ってくれる栄養素です。

 

 

良質なたんぱく質は
豚肉・牛肉・カツオ・アジ・イワシの丸干し・シジミ・ソバ・サツマイモ・納豆・豆腐・チーズ・卵などが挙げられます。これらの食品を意識して食事をしていってください。

 

食事制限って辛いけど、ストレスが溜まらない程度に頑張ろう…!

トレーニング前にアミノ酸摂取

より効率的に腹筋を割りたいのであれば、筋トレをする前にアミノ酸を摂取!これが大切みたい。アミノ酸は筋肉を作ってくれたり、筋肉増加をサポートしてくれたり、疲労軽減をしてくれる筋トレの強い味方なんだって!

 

筋トレ→アミノ酸で栄養補給と疲労回復→筋肉を休める

 

このサイクルを意識することで効率的に筋肉を育てることができるらしい。なら、プロテインでいいんじゃないの?って不思議になるよね…?別にプロテインでもいいと思うけど、アミノ酸をとれるもののほうが更に効率がいいんだって♪

 

なんでアミノ酸のほうがオススメかっていうと、単純にアミノ酸のほうが早く体内に吸収されるから!

 

プロテインはたんぱく質。たんぱく質はペプチドからアミノ酸に分解されて吸収されていく。たんぱく質→ペプチド→アミノ酸っていう過程があるから体内に吸収されるまでに1〜2時間はかかっちゃう。

 

それに比べてアミノ酸はたったの30分で体内に吸収されていく。どっちが効率的かって一目瞭然だと思う。どうして今までちゃんと調べなかったんだろうってちょっと後悔。

 

そこで私が調べて買ってみたのがHBMっていうサプリメント。いちいちシェーカーで作るプロテインとは違ってこのHBMはタブレットタイプだからさっと飲むだけでOKの優れもの。

 

HMB02.jpeg

 

 

私の3ヶ月間の成果はこちら

最初の体型

1ヶ月後

2ヶ月後

3ヶ月後

項目1

項目1

項目1

項目1

いかがでしたか?